SAMPLE COMPANY

更新情報・お知らせ

2019/05/24
三里地区早川集落伝統の味噌作り復活祭の特設ページを開設しました。ぜひ御覧ください! NEW
2019/03/24
2019年度版のパンフレット、およびチラシが掲載されました。
4月~7月までの活動日の内容受付を開始しました。
2018/02/17
早川エコファーム季報2018冬号が掲載されました。
2017/09/20
早川エコファーム季報2017秋号が掲載されました。
2017/07/25
山梨県により「特定非営利活動法人 早川山守会」から「特定非営利活動法人 早川エコファーム」への定款変更が承認されました。
2017/06/29
早川エコファームWEBサイト公開
2017/06/29
平成29年6月29日現在、「特定非営利活動法人 早川山守会」から「特定非営利活動法人 早川エコファーム」への定款変更を山梨県に申請中です。

【特別企画】三里地区 早川集落伝統の味噌作りを復活させよう!

早川町早川集落で、昔から行われてきた味噌作り。大きな「かぶら桶」で集落中の大豆を蒸して、味噌を作っていました。遊休農地を畑に戻し、大豆づくりから始めてみませんか?
各回参加者募集中です。


<詳細はこちら>

おばあちゃんたちの店で買い物しよう! ~新鮮野菜をお手元に~

おばあちゃんや私達の育てた新鮮野菜を購入できます!

<詳細はこちら>

「バス活動日」に参加しよう! ~早川で楽農体験~

新宿・品川~早川送迎バス付き!あなたも農体験をしながら、早川の畑を元気にする活動で汗を流してみませんか?

<詳細はこちら>

早川エコファーム 公式facebook

日常的なお知らせ・活動報告・季節の情報等はこちらをご覧ください。

早川エコファームとは…

私たちの目指すもの

山梨県早川町は、日本で最も人口の少ない町です。早川町のほぼ中央に位置する三里地区では、担い手の減少と獣害の増加により、中洲集落における田畑の遊休農地化率は85%に達していました。また、地元のおばあちゃんたちによる直売所「おばあちゃんたちの店」が閉店されるなど、農村コミュニティの活力低下が問題になっていました。
そのため、私たちは「人と自然が共生する地域づくり」を目的に、2017年4月にNPO法人早川エコファームを立ち上げました。


私たちの活動(アクション)

私たちは、このような目的を達成するため、次の事業を行います。


1)里地里山の遊休農地等の整備による、作物等を生産・加工・販売する事業

2)山林・里山の保全を図るとともに、間伐材等を加工・販売する事業

3)農業体験農園や直売所、農村カフェ等の運営事業

4)都市との交流促進に関するイベントや体験ツアー等の運営事業

5)寄付及び預託された物品の加工・販売等、地域支援事業

6)作物の加工研究による酒類の製造・販売等、六次産業化事業

7)食と農・野生生物等に関する知識の普及・啓発、および生態教育に関する事業

8)地域づくりに関する担い手の育成・派遣、及び助言・指導に関する事業

9)ホームページ等の活用による関連情報の提供事業

10)その他目的を達成するために必要な事業